スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】

| スポンサー広告 |
名古屋国際女子マラソン~なんとかゴール

~はきりいって長文です。作文苦手でダラダラ書いてるのでお暇な方のみどうぞ~

さてさてここからは意図的にJOGに切り替えました。

名古屋城をぐるっと1周する5Kはとりあえずゆっくり走ろうと。

しかし名城公園あたりは3回選手を見れるスポットなので凄い人垣でした。

ここで応援しても全くわかりません。

でも知り合いの声ってのはわかるもんですね。

オッキー夫婦がどこかで叫んでいました。

20k 1:26:05(22:02)

ここではぴちのパパがいると言っていたので、通過できてるのをアピールしつつ名古屋城のお堀の方へ。

あたし、もう限界でした。

凄い抜かれるけど闘争心なし。
ただただあと22Kがんばろう、21Kがんばろう。

1kづつよし!通過。と地味に進むしかなかった。

ハーフ通過 1:31:12

まじっすか。
これってハーフの大会で一生懸命走ったときよりタイムが良いんですけど。

あとは4分50秒~5分で走っても3時間15分切りだなーと思っていたのに、どんどんタイムが落ちていった。

丸の内を逆走している703組 本当にみんなの応援は力になる。
すがるように見ながら、やっと24K通過。
お母さんがまたまたわかりやすい人垣が切れたところにいた。

もうやめてって言ってよぉーと捨てられた猫のような目でみるが 何もできない母。
いつも心配かけてごめんね。

25K 1:49:19 (23:14)
S-2008114.jpg

やっぱり2周目は人がちょっと減っていた名城公園前。
でもQちゃんファンのおこぼれでいつもより多い人。
反対車線をトップ集団が31Kの坂を走ってきた。

あれ??集団にQちゃんいたっけ?

見落としたかな、、と思ったら随分後方にQちゃんが!
目を疑いました。
何?!衝撃でした。

ここからが辛かった。。
太ももふくらはぎはパンパン。

西区の折り返し地点が全然近づかない。
キロ4分40秒を保つのがギリギリ。

折り返すとどこが最終ランナーか確認できる。
ここではまだそんなにギリギリじゃないなぁと思ったのに、このあとの30K過ぎの坂道でとどめを刺されやばい位置で走ることに。

30K 2:12:40(23:21)

収容バスが横を通り過ぎてチラっと中をみたら知り合いの○キぽんが目に入った。
正直、いいなぁバスにのってて。とまで思った気持が切れた私。

だめだめ、みんなの分もゴールしなくちゃ。
がんばらなくちゃ、、。

かぁちゃんが審判員の仕事をしてて声を掛けていただく。
よかった、、このスペシャルまで辿り着いた・・。

31Kのだらだら坂。
東京の坂に比べたら楽なはず。
辛い場所で皆が一緒に歩道を駆け上がってくれてるのに、全然ついていけない。
泣きそうで声だけがもれて、キロ5分15秒まで落ちた。

市役所まで駆け上がったらあと10Kちょい。
坂をあがった体は限界でしたがずっとずっとゴールまで並走してくれていたスケさんを横目に、がんばる。

35K手前でまたまたさとちゃんパパママが元気に激励!
でも全く元気のない私。

キロ5分を大幅にオーバー。
足が前にでてるだけであたし凄いんだから。
と開き直り。

35K 2:38:01(25:21)
長い・・まだかよーー。
一直線に7Kがとてつもなく長い。

国際の応援でしか会わない、ジンセイの先輩○田お姉さんが今池で応援してくれてた。
お久しぶりですが、こんな瀕死状態でごめんなさい。

いつもはもっとかわいくって、元気なんですよ?

いつか普通の私にも会ってもらわなくちゃ。

そしてこのあたりから呼吸困難におちいる。
息が上手にできません。
ひ~~っ、ひ~~っ。

過呼吸になってしまったのか肺に空気が入っていかない。

必死で伴走してくれてるスケさんは、ずっとその調子、ダイジョウブ。
と言ってるけどあたし、薄々わかってたんです。

関門やばいんぢゃねぇかい?

キロ5分20秒とかになっちゃ そりゃ気になるよ。

名古屋は40Kまで関門があるんだよねぇ。
はっきりいってダイジョウブじゃなかったようですが、安心させる為にダイジョウブとずっと励ましてくれました。

見てる方もハラハラだわなぁ。
双子の友達もまた応援してくれていました。

まわってない頭でまた去年と同じ会話をしてしまった。

『伸一!?』『違う進だって(怒)』

昔バレンタインチョコをあげた相手なのにね。
判別不能でした。

ごめんよ。

帰りもデブの嫁が応援してくれてました。
死にそうでごめんね。

もっと格好良く通過する予定だったんだけどね。

あと3Kぐらいからにゃおみ組も並走。
JOGにもならないような、のろ~~い ぜーぜー ひーひー、絶対普通なら見せたくないような姿をみせつつ40K通過。

40K 3:04:43 (26:42)
泣きたかった。涙がでないけど、声だけでて、その声で前に進んでいたようなもんです。

止まる時は後ろからバスがくるか関門で捕まるかしない。

足を前に出すしか私の選択はなく、止まってもゴールは近づいてこない。

知り合いのおっさんが補助員をまた同じ場所でしてくれて激励!

瑞穂運動場西を左折したらお母さんが応援してくれていた。泣きつきたい気分だった。
トップもゴールした後で帰る人の波が逆に流れていて応援の皆が並走できなかった。

でも山崎川をこえてゴールする間も沿道の応援の方が沢山、たくさん声をかけてくれた。

ゴール 3:16:30 (11:47)

S-2008233.jpg

やっとたどりついた。
トラックでも何人にも抜かされた。

ゴールにたどり着いてもう走らなくっていいんだって嬉しさとあと300mなら絶対ゴールできる気持で嬉しかった。

後から聞いたら私のゴールあと少ししたらゲートが閉まったようです。
へ?!完走者の後ろから12番目?!

お・・恐ろしい。

スタンドの皆をみたらみんなの顔が見えたので”チューハイ呑みたい”と第一声。
炭酸が呑みたかった~。

しかしゴール後呼吸困難と気持悪さで、うずくまって吐いてしまった。

家で後から聞いたら、スタンドではお母さんも見に来てくれたみたい。
でもそっと見届けてくれて声を掛けてくれなかったらしい。

お母さんの事を思うと涙がでてくる。

控え室で着替えていたら、足がツッて大変だった。
ゴール後足がつるなんて初めて。
脱水気味だったんだろうか。

駐車場に戻ろうと歩いていたら、知り合いのSさんが。
何箇所か応援していただいていたのは声で確認していた。
きゃー、ありがとうでした。

後日とあるパーティーで古巣の皆が集まるので”またその時にお会いできますね”と言うと”その日は入院して手術なんだ、肩に埋め込んでるボルトを1年経ったから抜くんだ。”と。

も・・もしや。

Sさん、去年の名古屋のおっかけの時に、地下鉄の階段でコケて肩を怪我して手術したようなのです!!
うわーー、大変な事になってたのね。

お大事に、そしてありがとう!

本当にみんな応援ありがとう。
なんとか最後まで走れたのはみんなのおかげだよ。

さて、こっからが本当のゴール♪

つづく。

スポンサーサイト
【 2008/03/09 】

| おっきな大会 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<名古屋国際女子マラソン~本当のゴール | ホーム | 名古屋国際女子マラソン~突撃ガール>>
コメント
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2008/03/17 22:31 】
--- ありがとう ---

すっかり、完読させて頂きました。
北海道マラソンはいらっしゃいますよね。
楽しみです。
むうさん * URL [編集] 【 2008/03/18 22:18 】
--- むうさん ---

言い訳完走記?!読んでもらってありがとうです。
そろそろ北海道をさよならの時期ですね。
また新しい場所でぼ開拓日記楽しみにしてますね。
703☆758 * URL [編集] 【 2008/03/21 00:09 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nonbiriharapeko.blog62.fc2.com/tb.php/750-a9a12533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。