スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】

| スポンサー広告 |
小さな世界

私は結構いろいろな世界に顔をつっこむ方で、案外いろんな世界をみてるのかなーと思ってた。

でも、最近みる世界は驚きの連続で、(いい意味悪い意味)あたしってちっちゃな世界に生きてたんだと思うことが多い。

死ぬまでに色んな経験をするのもよいもんだ~。

***

話は変わり、先日読み始めたっていってた、『どうせ、生きるなら』の廣道純さんの本。

障害をもった人ってんじゃなくって、アスリートとしていい言葉がいっぱいあった。

よかった!!

読んでてもこの人下半身麻痺なんだって忘れてしまうぐらい。

関西弁で、ノリがよくってサラサラ読めた。

後半の障害者からみた、バリアフリーのあり方は ふむふむと思った。

本の中のフレーズを少々メモ・・・

『誰かと出会ったとき、自分が真剣にその人と向き合っていれば、必ずその思いは相手に伝わるし、そうすれば付き合いは長く続く。でも自分が中途半端な態度を通していては、せっかくの出会いがむなしく通り過ぎるだけで、無駄になってしまう。』

『たっぷり喜んで生きなくては、命に失礼だと思う。』

『だれかが教えてくれる、だれかがやってくれると考えている人に、救いの手は絶対にこない。『自分でなんとかしようとしている人には、必ず助けてくれる人が現れるものや。』

こーゆーフレーズに、いちいち”そうだそうだ”と共感できる気持ちが大切かな。

今日、153号を車で走ってたら、やっとあの銭湯工事現場に看板が!!

12月下旬に銭湯オープンみたいです!

腕はまだ痛みます・・、腰ぶったところが初日はなんともなかったのに、だんだん内出血の色が濃くなってきてすんごい事に・・。

女の子なのに、ヘコむわぁ。

リレマラの案内をみんなに出しました。

BBSもね!

スポンサーサイト
【 2008/07/17 】

| 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<古巣で | ホーム | 散歩>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nonbiriharapeko.blog62.fc2.com/tb.php/872-b4eeec2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。