スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】

| スポンサー広告 |
蓼科合宿2008秋
蓼科は大好きな場所。
今年もまた秋の合宿に行きました。
アルバムです。
メインは30K走@女神湖
そして色好きはじめた蓼科の紅葉とみんなとのおしゃべり目的で目指します。
 
~1日目~
早起きも走る為ならばがんばれます♪今回は1台で5人のワイワイ同乗。
雨マークでしたが、諏訪インターを降りる頃に青空もちらほら。
なんとか雨に降られないで走れそう。
さて、まず目指していたのは霧ケ峰の標高1550m踊り場湿原を囲む“池のくるみ”。
天然記念物となっています。
どこをどう走ればいいのか、みんなであ~だこ~だ話していたら、、フルフルここのオリエンテーリングに来たことがあるらしい。はよ、いいなさい!!
本当だ、順位がでてた。いいね~~!
楽しそうだ。
CIMG0998.jpg         
 
池(湿原)の周りに遊歩道がありました。
背丈ほどのススキや植物にかこまれてジョグ。
CIMG1012.jpg
誰もいない湿原を5人占め。
続いていつもの霧ケ峰グランドからのコースを。
夏と違った景色。こちらも誰もいない。あーーー気持ちイイ!!
鐘を鳴らしてゲレンデを降りて、女神湖へ。
CIMG1019.jpg
係長と久々の合流。
女神湖ハーフで当選した 商品券を使って お蕎麦を堪能。
 
 
さて、雲行きがあやしいですが、動かないともったいないです。
八ヶ岳の一部、最北端の大河原峠より双子山を目指すことに。
女神湖ハーフの後半のコース夢の平林道をどんどん上がって絵に書いたような幻想的な景色にうっとりしつつ移動。
 
標高2097mの峠駐車場、寒いです。
 
双子山経由双子池を目指します。
あーーー気持ちいい!!2224mの山です。
CIMG1034.jpg
 
そして突如現れる池。
まわりの紅葉した木々が池に移りその奥の山に雲がかかりなんとも幻想的。
観光バスでこれないような場所にあるので人も殆どいないこの風景。
この双子は雄雌の男女のようです。
CIMG1048.jpg
標高は2040m。
CIMG1045.jpg
 
雄池の方は山小屋に水をひいているようで綺麗。
亀甲池(2040m)にむけて下ります。
ここが苔天国で、別世界に迷い込んだみたい。太陽の光も入ってこない暗い場所。
池にでました♪
池のまわりは岩がごつごつした亀の甲羅のよう。
CIMG1058.jpg
 
ここも紅葉が綺麗。さらに天祥寺原を目指します。
この分岐からも蓼科山にも行けますが、右方面へ出て大河原峠
CIMG1061.jpg
走っていったので、もっとゆっくり花や草を見ればよかったなか?
途中にあるトキンの岩もいつか見に行きたいなー。
八ヶ岳もいずれ攻めたい野望が・・・むくむくしましたが、今申し込んでいるレースをしっかり走り切らなくちゃね。年をとってからのお楽しみです。
CIMG1068.jpg
本日のお宿はいつもと別のお宿です。
な・・なんと1部屋はお部屋が3つもある豪華な別荘風。
女子部屋はしょぼい小さい畳部屋
男子の意見は行かないで、荷物を運んで一緒のお部屋に(笑)
CIMG1074.jpg
これぞ合宿ってかんじです。(男子はいい迷惑?)
スポンサーサイト
【 2008/10/11 】

| かけっこ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<蓼科合宿2008秋~2日目~ | ホーム | 紅葉してるかな>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nonbiriharapeko.blog62.fc2.com/tb.php/976-bd57c499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。